« noviembre 2005 | Inicio | enero 2006 »

29/12/05

CUENTOS PARA SENTIR

LIF01909 可愛くてためになる絵本のご紹介。Cuentos para sentir シリーズのPeligro en el mar。タツノオトシゴのキノ君は、太平洋で、お友達と平和な日々を送っていました。しかし、その平和な日々が、海の汚染によってうばわれようとしている!仲間と力をあわせて危険を回避し、その喜びを分かち合う。

この絵本シリーズは、スペインの子供たちに、親や先生が情操教育の一環としてお話を読むことを通じて感情について学ぶシリーズです。この本のテーマは、alegria 喜び。全4タイトル。それぞれ、思いやり嫉妬、羞恥心 といった大切な感情について学びます。全編カラーで、表紙カバーは、読後に感想を話し合いながら考えるアクティビティー用のイラストがついています。

ALEGRIA -- emocion que se produce cuando ocurren ocurren acontecimientos positivos para nosotrosm cuando logramos una meta que nos habiamos propuesto. Surge tambien ante experiencias de exito y reconocimiento. ポシティブな出来事が起こったとき、目標が達成できたとき、また、なにかに成功したときや、人から評価をうけたときに沸き起こる感情。

今年もあとわずか。今年は、alegria がたくさんあったでしょうか。それとも、tristeza, penaのほうが多かったでしょうか。色々な事故などがたくさんあった一年でしたが、来年は、たくさんの alegria が私たちの生活にあるように!願いたいですね。そして、そのalergria をたくさんの国々の人と分かち合えますように! 

今年もインタースペインをご利用いただきまして本当にありがとうございました。一同

 

| | Comentarios (0)

24/12/05

クリスマスイブの日に聖書をぱらりとめっくってみた。

REL01486街は、クリスマス。楽しいそう。でも、クリスマスとは一体なにか。というわけで、学習用聖書biblia didactica をめくってみました。

Navidad --- Se celebra el 25 de dic. Es la celebracion del nacimiento de Jesús, el Hijo de Dios hecho hombre, que nació de la Virgen Maria por obra del Espiritu Santo.  というわけで、いまさらですが、クリスマスとは、キリストの誕生を祝う大変おめでたい日なのですね。

スペインと仕事をしていると、日本とまったく違った日が祝日だったりして仕事が進まなかったりということがよくあります。が、それぞれの祝日の意味を調べると宗教的な意味合いがあって「なるほどな」と思うことがあります。また、スペインにはサンタクロースは来ない、1月6日にLOS REYES MAGOS がやってくるというのを知ったときもなせか楽しい気分になりました。

このように、スペインの文化・生活・思想の根源には、聖書があるのですね。

このblogを読んでくださっている全ての皆様に ! FELIZ NAVIDAD !

| | Comentarios (0) | TrackBack (0)

16/12/05

可愛い!スペイン語イラスト世界地図

LIF01943もうすぐクリスマス。スペイン語を勉強中のお友達、もしくは、自分自身にちょっとしたプレゼント。"MI PRIMERA VUELTA AL MUNDO "をおすすめ。アフリカから、ヨーロッパ、アジア、アメリカ全ての大陸がとても可愛いイラストつきで説明されています。それぞれの地域の風習、民族のことがよくわかるとっても面白い地図です。

色とりどりのページをめくっていきながら、世界って本当に広いんだなあ。とあたりまえのことですがしみじみ思います。グローバル化、情報化社会、だんだん、地域色などが薄れていく一方で、やはり自分たちの独自の文化は守っていきたいなあ。と痛感。

そんなテーマでスペイン語圏のお友達とお話をしてみるものたまには、いいですよね。色々な国のいろいろな人々とコミュニケーションをとることができる。それが語学勉強の醍醐味ですから。(T)

| | Comentarios (0) | TrackBack (0)

7/12/05

クリスマスキャロルをスペイン語で。

クリスマス!クリスマス!といえばディケンズのクリスマス・キャロル。0bb7df8ad6あまりに月並みすぎる!? でも、だからこそ勉強中のスペイン語で挑戦!そして月並みだからこそ日本語版がすぐ手に入ります。だから日本語でおおまかな内容をとらえて、スペイン語版に取りかかり易い! もしかしたら「こんな場面、スペイン語ではどう表現するんだろう」なんて思いが出てくるかもしれません。そうなったらチャンス!そく作文の学習へ繋げましょう。

CANCION DE NAVIDAD[LIF01761]

価格:1,800 円 (税込)

http://interspain.ocnk.net/product-list?keyword=LIF01761

このシリーズでは他にも「不思議な国のアリス」「ガリバー旅行記」などの名作がそろっていますので、是非一度見てみてください。

http://interspain.ocnk.net/index.php/product-list/19?num=3

http://interspain.ocnk.net/index.php/product-list/19?num=4

| | Comentarios (0) | TrackBack (0)

6/12/05

クリスマスのお菓子

クリスマス・イルミネーションが輝き始めた今日この頃、インタースペイン書店にスペインからクリスマスのお菓子が届きました。

turron それは何かというとTurrónです。トゥロンはクリスマス(Navidad)の代表的なお菓子です。アーモンドを蜜などで固めたもので、硬い(duro)のと柔らかい(brando)ものがあります。スーパー、食料品店で見かける他、街のケーキ屋さん(pastelería)でも店オリジナルのTurrónがあり、待ち行く人に尋ねればどこのが一番美味しいか教えてくれることでしょう。硬いものは、フランス菓子でみられるヌガーに似た食感です。柔らかいものは、ちょっと他に似たものが見当たりませんが、あえていうとピーナツバターを固めたような感じでしょうか。スペインではこのTurrónともう一つ、クリスマスの代表的なお菓子ポルボロン(粉を固めたようなお菓子)が出回るようになるとNavidadの季節となります。

さてこちらのお菓子、どこからいただいたかというと、私がスペイン留学中に学んでいたバスク地方、サン・セバスティアンにある語学学校LaCunzaの先生達からのプレゼントです。留学から帰ってからもこんな風にお付き合いができるということはとても幸せなことだと思います。(m)
Muchas garacias! Muxu Bat.

語学学校LaCunzaのホームページはこちら
こちらの語学学校へのお手続きはインタースペイン留学サービスでもお手伝いいたします。

| | Comentarios (2) | TrackBack (0)

1/12/05

Masako, la mariposa atrapada

ENS00226

スペインから毎週届く書籍の箱。発注した書籍が色々なプロセスを経て海を渡ってやってくる。これを開ける瞬間が楽しい!です。さて、今回到着したものの中で目を引いた新刊はこちら。http://interspain.ocnk.net/product/664

最近、スペイン・日本両国に共通している話題といえば、皇室関連。日本の新聞にもスペイン王室の記事が掲載されたり、スペインのマスコミでも日本の皇室の話題が報道されたりと注目しておきたい話題です。その中でも、民間から皇室に嫁がれた雅子さまへの関心がとても高いようです。高学歴・キャリア外交官であった日本女性が、皇室に嫁がれて、簡単ではない日々を送っている。という事実は、スペイン人の興味を引くストーリーなのでしょうか。

この本の中で、著者は、雅子さまを、"autosuficiente, exitosa, encantadora"と形容しています。「自立した、サクセスフルな、素晴らしい女性」といったところでしょうか。また、タイトルの"La mariposa atrapada" は、「囚われた蝶」とでもいいましょうか。個人的には、雅子様がはつらつとしてお元気なお姿でスペインなどへ訪問され、新しい日本人女性の姿の見本をしめしていただければよいなと思います。

TITULO: Masako. Mariposa atrapada / Autor : Martin Friz.    / Aguilar / 4.980yen

| | Comentarios (0) | TrackBack (0)

« noviembre 2005 | Inicio | enero 2006 »