« enero 2007 | Inicio | marzo 2007 »

26/02/07

残念でした

Volver002 第79回アカデミー賞の発表がありました。
主演女優賞を獲得したのは「The Queen」のヘレン・ミレン。残念ながらVOLVERでノミネートされていたペネロペ・クルスは受賞ならず。

しかしノミネートされただけでもすごいことらしいですから!今回のアカデミー賞はいままででもっとも国際的、といわれていてスペイン、イギリス、メキシコ、そして日本など各国から俳優、監督、スタッフがノミネートされていました。

映画、芸術の世界に国境はありません。これからもよい作品に触れられる機会に恵まれることを期待いたします。

エル・ムンド誌のアカデミー賞についての記事
http://www.elmundo.es/elmundo/2007/02/26/cultura/1172451307.html?a=9226ef1866a7f79b7121e16dc29be1b4&t=1172476442

Oscar←監督賞をついに受賞した
マーティン・スコセッシ氏

スペイン映画脚本はこちらから購入できます。好きな映画でスペイン語を勉強しよう!
http://interspain.ocnk.net/product-list/109

VOLVER公式サイトはこちら
http://volver.gyao.jp/

| | Comentarios (0) | TrackBack (0)

21/02/07

アルモドバル最新作VOLVER 試写!

Almodovar 「巨匠アルモドバル監督の原点にして最高傑作!」
第79回アカデミー賞主演女優賞ノミネート、カンヌ映画際最優秀脚本賞受賞作品。VOLVER 日本題「ボルベール~帰郷」
の完成試写会に行ってまいりました。

最初のシーンは、ラマンチャ地方の墓地。伝統・保守的なその村の
黒い服に身を包んだVIUDAS(未亡人)たちがそれぞれ懸命に墓石を掃除する。吹きすさぶ風・風・風。バックには、スペインのオペラ・サルスエラの曲。

もうここで、既に私は、アルモドバルの世界に引き込まれその後の120分が「あっ」と言う間に感じられました。

スペインの都会と、田舎を結ぶ道。そこに広がるだったぴろい風景。風・風・風!

Volver 様々な問題を抱えながらマドリードで生きている姉妹。おばの死をきっかけに、田舎に帰郷。そして、ある日、死んだはずの母が帰ってくる。秘密を胸に・・・。登場する女!女!女!それぞれが哀しくも可笑しい女達。

母と娘の関係を描いた作品は、以前にも、Tacones Lejanos, Todo sobre mi madre などがありました。アルモドバル監督の永遠のテーマなのでしょう。

彼の作品の人間関係にいつも感銘をうけます。「人間は血はつながってなくても連帯できる」と思わせてくれるのです。

ストーリーについてはあまり書きません。なぜなら映画ってとてもパーソナルなものなので、見る方一人一人がそれぞれの感じ方があるから!

しかし、今回スペインに生活したことがある方、スペインに行ったことがある方なら、いろいろなシーンにでてくる様々な小道具に注目してください!

Fregona_1 ■ 映画の中であるものを掃除するときにつかう Fregona !

Fregonaとはスペインの家庭ならどこにでもあるモップのこと。専用のバケツ(cubo)にはモップを絞るくぼみがついています。使ってみるとかなり便利な道具で、床掃除、風呂場、玄関掃除など雑巾の代わりに使えます。スペインに行く度に持って帰りたいアイテムですが、柄の部分が長すぎてトランクに入りません。

http://fregona.com/



Flanera ■ おおおおおおきなプリン型!Flanera !


子供の頃、大きなプリンが食べられたらどんなにかいいだろうと思っていましたが、スペインではその夢がかないます。この写真も鍋みたいに見えますがプリン型です。その大きさは映画で確認してみてくださいね。



これぞスペインというかんじの小道具に懐かしさを感じました。そんな見方もあり!(k)

日本では6月公開予定です。
スペインの公式サイト
日本の公式サイト

| | Comentarios (0) | TrackBack (0)

20/02/07

とかげの鼻が!!

今月はじめ、モデルニスモの建築家として世界的に著名なガウディの作品が破壊されるという事件がおきました。被害を受けたのはガウディの作品のひとつ、バルセロナのグエル公園のシンボル的存在であるとかげ(dragón)の頭部。

逮捕されたのは22歳の若者とその仲間。1mほどの鉄の棒でとかげの頭部・上半身・鼻部分を破壊したもよう。犯行は6日の深夜に行われたと推測されます。その頃、公園でパンクファッションの若者達が暴れているという通報をうけ、かけつけたパトロールが若者達を発見。走って逃げた若者達を警察が追跡、グラシア地区のメルセデス通りで逮捕しました。

いかなる事情があろうとも、作品を傷つけるという行為はun acto vandálico。
無事に修復されることを願います。

事件を伝える記事はこちら↓
http://www.elmundo.es/elmundo/2007/02/07/cultura/1170871805.html

Dragon 修復をうけるとかげの図

写真はこちらの記事より
http://es.news.yahoo.com/09022007/185/foto/foto-0-restauradora-repara-dragon-modernista-gaudi-parque-guell-danado.html

| | Comentarios (0) | TrackBack (0)

16/02/07

レティシア妃の妹、急死

Erika スペイン皇太子妃、レティシアの妹、エリカ・オルティスさん31歳が2月6日にお亡くなりになりました。

遺体はエリカさんの自宅で、死後およそ12時間後、恋人により発見されました。
死因は鎮痛剤と思われる薬の過剰摂取だといわれています。

http://www.20minutos.es/noticia/200456/0/erika/ortiz/pastillas/

悲しみにくれるレティシア妃
http://www.elmundo.es/elmundo/2007/02/09/espana/1171016783.html

エリカさんの写真
http://www.20minutos.es/galeria/2040/0/0/erika/ortiz/muere/

エリカさんは大学では美術を専攻、現在はAB Public Relationsに勤務していました。前の彫刻家の恋人との間に6歳になる娘さんがいます。

ゴシップ誌によると、エリカさんは経済的な問題を抱えていたとか、うつ状態だったとか様々な憶測が流れています。

| | Comentarios (0) | TrackBack (0)

6/02/07

英語でスペイン語を学ぼう

Reporter 書店で時たま「英語でスペイン語を勉強できる教材はありますか?」というご質問を受けるのですが、なかなか適切な教材がありません。というのも弊社の場合はスペインの出版社から直接教材を輸入しているので、スペイン語で英語を学ぶ本はあってもその逆はあまりないのです。

確かに既に英語に親しんでいらっしゃる方なら、日本語を介すより英語からスペイン語に入ったほうが理解しやすいということもあるかもしれません。

というわけで教材ではないのですが、本日はインターネットで「英語でスペイン語」を勉強できるサイトをご紹介いたします。
イギリスBBC放送の語学サイトのスペイン語編です。
http://www.bbc.co.uk/languages/spanish/index.shtml

こちらのサイトはクロスワードパズルなどのゲームやリスニングのミニテスト、様々な動画など素材が豊富で楽しく勉強できます。中でも面白いなと思ったのが、Cool Spanishというスペイン語のスラング、慣用表現のコーナー。スペイン語は日常会話の中にも非常に例えやことわざが多く出てきます。
このコーナーではジャンルにわけ、それぞれ
(* = familiar, ** = very familiar, *** = vulgar, R = plain rude, Lit. = Literally)
というランク分けもされているのでだいたいの使い分けがわかります。収録されている語彙数はあまりないのですが、暇なときに読んでみると面白いです。

例えば下記の表現はよく耳にします。

Un pijo/una pija (*) A posh, stuck-up person. This easily identifiable social group tend to dress in labels, have lots of money and speak in a very particular way. It can also be used as an adjective to indicate that something or somewhere is posh.

日本語でいうとお金持ちっぽいとか、上流(きどり)の、といったところでしょうか。英語ではposhというのか、と勉強になりました。ベッカム夫人のヴィクトリアさんはスパイス・ガールズのときに「posh」という愛称でしたよね。

ではトライリンガル目指してがんばりましょう!(m)

英語→スペイン語 スペイン語→英語 辞書はこちら
http://interspain.ocnk.net/product/662

慣用表現とことわざを楽しく覚える教材はこちら
http://interspain.ocnk.net/product/146

| | Comentarios (0) | TrackBack (1)

« enero 2007 | Inicio | marzo 2007 »