« junio 2007 | Inicio | agosto 2007 »

28/07/07

夏の日本語集中コース7月終了!

070727_170647_2 「夏の日本語集中コース」 にはるばるバルセロナからやってきた7月の受講生。その中でもレオナルド君は、大のアニメ好き。
毎日3時間60時間4週間にわたるコース。一度も欠席・遅刻なしの
皆勤賞でした。

受講終了証と、プレゼントの「マジンガーZ」のてぬぐいに感動していたほとんどなみだ目になっていいたレオナルド君。在日中に、ジブリ美術館にいったことが一番の思い出だそうです。

スペインでも大の日本ブーム。かれらは、ブームだけに終わることなく、しっかりと日本語を勉強して、文化を理解しようと努力してくれています。
こういう一人一人とのふれあいが文化交流には大切なんだなと思いました。

8月には、合計10名の生徒たちがスペインからやってきます。
彼らがどんな日本を発見してくれるか楽しみです。


| | TrackBack (0)

10/07/07

サン・フェルミン

関東地方は今日も梅雨空。皆様いかがお過ごしですか。東京では、入谷の朝顔市、浅草のほおずき市、と夏の訪れを感じられるお祭りが行われている7月上旬ですが、ところ変わってスペインでは有名なお祭りが開催中です。

スペインのことはよく知らなくても、牛が走っていくお祭りはテレビで見たことがある、という方も多いのではないでしょうか?

この街中を牛が走っていくお祭りとは、スペイン北部にある小都市パンプローナで7月6日から14日まで行われるサン・フェルミン祭りというものです。

Sanfermin なぜ、牛が街中を走るのか、というとその日の夕方に始まる闘牛に出場する牛を放ち、目的の闘牛場まで人々が追い込んでいく、encierroというものが行われるからなのです。このencierro、祭りの間、毎朝8時に牛がスタート。闘牛場まで800mの道のりですが、想像以上にあっという間に終わってしまいます。スペインではTV中継で見ることもできるのですが大体5分くらいで終了。ちょっと目を離したら見逃してしまう短さです。特に9日に行われた今年3度目のencierroは2分46秒という速さ。

とはいえ生身の人間が牛を追い込むわけですから危険な作業であることは間違いありません。きっと間近でみたらすごい迫力なのでしょう。祭りの期間中はこの有名な牛追い以外にも様々な催しがあり、夜中じゅう飲んだり食べたり踊ったりと普段は静かなパンプローナの町が祭り一色となります。

encierroの様子 http://www.sanfermin.com/2007/portada.php?lang=cas
サン・フェルミン祭りのあれこれ http://www.sanfermin.com/index.php/es/la-fiesta

| | Comentarios (0) | TrackBack (0)

« junio 2007 | Inicio | agosto 2007 »