« diciembre 2007 | Inicio | febrero 2008 »

19/01/08

アルゼンチン映画 「今夜、列車は走る」試写会報告!

アルゼンチン映画「今夜、列車は走る」の試写会が昨日渋谷で行われました。

舞台は、90年代。民営化の波にのまれた5人の鉄道員たちの人生を描く。
90年代のアルゼンチンは、インフレや経済崩壊に苦しんだ。89年に就任したメネムは、新自由主義政策で、多くの企業の民営化を推し進め打開策を打ち出そうとした。
もともと、広大な国アルゼンチンは、鉄道産業が基軸産業の重要な一つだった。
民営化によって、なんと約60.000人の人々が失業に追いやられたという。

おじいさんも鉄道員、親父も鉄道員、兄貴も鉄道員。鉄道で働くことが人生だった彼ら。
ある日、その仕事・人生を失ったら・・・。

HAY SALIDA ? 出口はあるのか・・・。

この映画を見て、私は、日本映画「フラガール」を思い出しました。大きな経済の流れの中で、閉山しなくてはならなかった炭鉱。おじいさんも炭鉱、親父も炭鉱で働いてきた炭鉱が人生だった人々。

出口はあるのか。出口を探すためにはなにをしたらいいのか・・・。
考えさせられる映画でした。

主演)ダリオ・グランディネッティは、アルモドバルの映画「HABLE CON ELLAに出演しているアルゼンチンを代表する俳優です。

■今年4月中旬から渋谷・ユーロスペースにてロードショーが行われますので、ぜひご覧いただきたいと思います。10036961962

http://ameblo.jp/public/image/displayimage.do?imagePath=/user_images/75/16/10036961962.jpg

http://vagabunda.ameblo.jp/vagabunda/theme-10004497655.html

| | TrackBack (0)

9/01/08

スペインセレブファイルその2

スペインのゴシップ誌を10倍楽しく読めるようになる!かもしれないシリーズその2はスペインの貴族中の貴族とよべるアルバ公爵夫人(Duquesa de Alba)。

Alba01公爵夫人の正式名はMaría del Rosario Cayetana Alfonsa Victoria Eugenia Francisca Fitz-James Stuart y de Silva様。長い。夫人はスペイン有数の貴族アルバ家(Casa de Alba)の当主。アルバ家は15世紀のAlba de Tormesの血をひく家柄。1802年にアルバ公爵夫人8世が逝去すると、本家の血がとだえ、親戚に当たるBerwick公爵Fitz-James Stuart家より当主を迎えたとのこと。そのため現公爵夫人の苗字にはその名前が入っています。

公爵夫人は今年で82歳を迎えられます。スペイン内戦時代はお父様が英国大使だったため、ロンドンで過ごす。クラスメイトはトルストイの息子。たびたびチャーチルの家を訪ねることもあったとか。

Palacio1947年に同じく貴族のPedro Luis Martínez de Irujo y Artacozと結婚。至上最も豪華な結婚式(当時)をあげ、以後6人の子供をもうける。スペイン各所に地所を所有するアルバ家だが、メインの住まいはセビリアにあるPalacio de las Dueñas。所持している宮殿の中で最も立派なのはサラマンカにあるPalacio de Monterrey。この宮殿は4分の1がオリジナルのままという写真でみてもまさに「宮殿」。ちなみに夏の間はイビサ島の地所で過ごされるのだそうです。

血筋、財力ともにまさに貴族。スペインのゴシップ誌HOLA!にも度々登場されます。このちょっと清川虹子似の老婦人は誰なんだろうと思っていたら現代にまで続く貴族のお一人だったのでした。(m)

Wikipedia のCasa de albaの項目
http://es.wikipedia.org/wiki/Casa_de_Alba
ゴヤも描いたアルバ公爵夫人8世
http://es.wikipedia.org/wiki/Mar%C3%ADa_del_Pilar_Teresa_Cayetana_de_Silva_y_%C3%81lvarez_de_Toledo

| | Comentarios (0) | TrackBack (0)

5/01/08

Mangaku Musumeさん

新年あけましておめでとうございます。ことしもセルバンテス書店をよろしくおねがいいたします。

Souda今年の初スペインとんでもニュースは、Mangaku Musumeさんたちです。Mangaku Musumeとは日本のモーニング娘。にインスパイアされ結成された、スペイン人による素人「アイドル」グループです。

百聞は一見にしかず、ということでまずはオフィシャルサイトを訪れていただきたいかと。ぜひ。(音が出るので要注意です)
http://mangakumusume.tatakae.com/index.html

初見では軽いめまいを覚えるかのような衝撃をうけました。このグループは2004年にスペイン、サラゴサ市にある漫画、アニメ愛好グループAsociación Tatakaeの中で発生したとのことで、初ステージはサラゴサのアニメと漫画大会(コミックマーケット?)だそうです。

本家モーニング娘。さながらに新規メンバーが加入し、メンバー内の別ユニットも存在。アルバムやシングルも発表している模様。素人さん(ですよね?)ながら、衣装も撮影もなかなか凝っています。いかんせん顔が大人びているのはスペイン人だからしょうがないとしても、ここまで日本の文化(局地的ですが)に関心をもってくれてどうもありがとう!といいたい。これもインターネットで情報がダイレクトに伝わるからなのではないでしょうか。知らない間に日本のカルチャーはグローバル化していたのでした。

考えてみれば、こうしたかわいい女の子、アイドル文化とは日本独特のものなのかもしれませんね。私自身はAsayanのオーディション番組でアイドルオーディションの落選者の中からモーニング娘。が形成されていくのをリアルタイムで見た記憶がありますが、そのグループがこんなにも有名になり、よその国にも波及していくとは思いもよりませんでした。人種、国が違っても共感できることはあるのだということに改めて気づかされました。
ああびっくりした。(m)

Hello!Projectスペイン語ファンサイト
http://www.dokidokilovesite.com/

SmSexy Mafiaというグループもあるようです。こちらは男性メンバーも。ジャニーズ?お手入れの成果か脚の毛がつるつる。さすがアイドル。Sexi MafiaはNHKの「英語でしゃべらナイト」で紹介されました。ゲストは日本のマンガ大使、麻生太郎。
http://72.29.76.125/~ancudef/sexymafia/index.htm

そしてMangaku Musumeのファンの方々、日本語を勉強したくなったらぜひインタースペインへ。Bien venidos los FANes de las Mangaku Musume! Si quieres aprender Japones en Japon, solicita la informacion a InterSpain.
http://www.interspain.jp/academia-e.html

| | Comentarios (0) | TrackBack (0)

« diciembre 2007 | Inicio | febrero 2008 »