« marzo 2009 | Inicio | mayo 2009 »

25/04/09

サンジョルディの日!書店でバラを配布いたしました。

Rimg1926 本日、セルバンテス書店にてサンジョルディのバラを配布いたしました!今日は、あいにくの大雨でしたが、ご来店くださった皆様本当にありがとうございました。

今日は、セルバンテス文化センターさま、コロンビア大使館様のご協力のもと、サンジョルディの日を祝って、6階の図書館と1階のセルバンテス書店でバラのプレゼントを行いました。

昨日新聞で、「グーグルが世界の主要図書館との連携で著作権の切れた絶版の書籍をネットに掲載する事業を展開」などのニュースを見ました。ネット社会の今、書店に足を運んでくださるお客様には、本当に感謝しております。

弊社もネットショップを運営はしておりますが、やはり、基本は、対面の販売の楽しさ、書籍を手にとって、そして、お客様とお話して対話してのお勧め、だと思っています。
時には、お客様同士の会話もはずんだり。お互いのスペイン語勉強の苦労話をしたり。

私達の書店は、そんな場所になってほしいと思っています。
スピードや効率ばかり優先するこんな時代だからこそ。ゆっくり散歩のついでに、ぜひ書店をぶらりと覗いてみてください。

効率よくスペイン語が学べるなんて方法はないのです。ゆっくりかまえましょう!

残念ながらお近くでないお客様、今後もこちらのショップをたまに覗いてみてくださいませ。
はっきり言って、アマゾンなどの大手ネットショップには、勝てません。でも、スペイン語の学習のことならおまかせください。おすすめの書籍などのご相談お待ちしております。スタッフ一同親身になってご説明いたします!

| | TrackBack (0)

14/04/09

日本のマンガのスペイン語版入荷しました

Nodame 毎回、ご好評いただいている日本のマンガ、スペイン語版が入荷してまいりました!

フランスでの日本のマンガブームはよくニュースで放送されているのでご存知の方も多いのでは。隣国スペインでもMANGAの人気は高く、人気作品は次々にスペイン語に翻訳されています。

検品していて思ったのは、翻訳をする方のマメさです。ただフキダシの中のセリフを訳してあるだけでなく、看板や擬音までスペイン語に置き換えてあります。そもそも日本語は擬音表現の多い言語で例えば「歩く」を表現するにしてもトコトコ、ペタペタ、スタスタ、ひょこひょこ、のったりのったり、ダラダラ、、、と思いつく限りでも次々に出てきます。日本人なら字面を見ただけでイメージがわきますが、果たしてどのように訳されているのか、、、

ざっと見た限りでは大半がアメリカン・コミック風。自動販売機からジュースが出てくる音は「CLANG」これは英語表現。しかしながら、ところどころpimpoonとかfiuuuuuuuとか日本語の読みに近い音に置き換えてみたりと努力の跡が伺えます。しかも手書きでしょうから実際にどういう作業なのかはわかりませんがかなり手間のかかる作業であることはたしかです。

また、日本独特の風俗、「学園祭」とか「スーパー銭湯」とかスペインの方達はどのように理解しているのでしょうかね?そんなことを想像しながら読むのもまた楽しい。日本の文化を外国人の目で見るという楽しさです。

ゴールデン・ウィーク、特に予定が無いな、というかたはお好きなマンガをスペイン語で読破してはいかがでしょうか?(m)
http://interspain.ocnk.net/product-list/32

| | Comentarios (0) | TrackBack (0)

« marzo 2009 | Inicio | mayo 2009 »