« BRICS ならぬ、PIGSって知ってました? | Inicio | DELE試験への道 »

3/02/10

DELE試験新レベルA2はじまります

新しい年が始まって、今年はスペイン語頑張ろう、と思いを新たにしたかたも多いのではないでしょうか。レベルアップには資格試験を受けるのが一番。

DELEはスペイン語唯一の国際資格です。昨年、入門レベルとしてA1レベルが設置されました。今年5月の試験からはその一つ上、A2レベルが導入されます。

DELE試験 A2レベルの役に立つリンク

スペイン、セルバンテス本部、A2の概要説明へのリンク
http://diplomas.cervantes.es/noticia.jsp?id=201001260001

A2 モデル試験 のPDFファイル
http://diplomas.cervantes.es/docs/ficheros/201001210001_7_2.pdf

セルバンテス文化センター東京 DELEホームページ
http://www.dele.jp/index.html

モデル試験にざっと目を通してみましたが、試験の形態はA1とほぼ同じで、リスニング(聴解)問題と読解問題、文章を書く問題と面接という構成。

A1レベルと同じく、文法・語彙を問う問題はありません。がそれだけに「勉強した分だけ点を稼げる」という部分がないのはかえって難しいところです。

リスニングのトランスクリプションを読んでも、接続法などは出てこない平板な文章・会話文なのですが、全体的に会話の意味を捉える能力、状況把握が必要とされるような問題です。最初に設問を読んでおき、会話のどの部分を聴くべきか抑えておくのも重要なポイントかもしれません。

まだ、対策問題集は発行されておりませんのでとにかくA2レベルの文章をよく読む、音声教材をきいて耳を慣らしておくという対策が有効でしょう。

もともとDELEは世界基準の資格試験なので、ヨーロッパ語圏、とくにロマンス言語圏には有利で、まったく言語体形の違う日本人にとっては初級とはいえ難しいかもしれません。しかしながら、話のポイントをつかむ、簡潔に自分の言いたいことが表現ができる、という能力は私たちの日々の生活・仕事にも必要な能力の一つといえるでしょう。スペイン語の勉強をすることで母国語も磨かれます。ぜひ、今年は資格試験習得に向けてチャレンジしてみてください。


Deleimg

|

« BRICS ならぬ、PIGSって知ってました? | Inicio | DELE試験への道 »