« スペイン優勝おめでとう!! | Inicio | DELE道・10 夏休み大人の宿題帳 »

20/07/10

スペインのエスパドリーユ

このblogの右下に検索ランキングワード(どの検索ワードでこのブログに訪問していただいているか)がでるのですが、よくランクインしているのが「スペイン、エスパドリーユ、エスパドリュー」というワード。

せっかく来ていただいたのだから、何かしらの情報を得ていただきたいと思い調べてみることに。そもそもエスパドリーユ、エスパドリューとは何を指すのでしょうか。

espadrille フランス語
甲はキャンバス地で底は麻で編まれたサンダル、履物。フランスとスペインにまたがるバスク地方が発祥の地といわれている。

All about の説明 fashion.jの説明

銀座にもお店があるカスタニェールCastañerや、セレクトショップなどでみかけるガイモgaimoはスペイン発エスパドリーユブランドとして日本でも買うことができますね。カスタニェールはパリにも店舗がありシックなデザインなのでひょっとしたらフランス製と思われている方もいるのでは?

そもそもこういったタイプの布地の履物はスペイン語ではalpargatasもしくはzapatillasというようです。カスタニェールやガイモのようなかかとの高いサンダル状のものよりは底が麻で出来ているズックのような形のほうが一般的な感じがします。

スペイン語wikipediaによるalpargataの説明。原型は日本のわらじに似ていますね。

Classical_jute_espadrille こういうのは旧市街にあるようなおじいさんやおばあさんがやっているような日用雑貨屋でみかけます。下記のリンクはマドリードのエスパドリーユ店。素朴な感じがします。残念ながら海外発送は行っていないとのこと。alpargatas para boda結婚式用というのがあり、結婚するお二人の名前を入れるサービスがあり、、、いわゆる「引き出物」っていうものですかねえ。
Boda サイズはどうなっているのかなあ。

http://www.alpargatasboda.com/

英語Wikipediaによるとespadrilleの語源はカタルーニャ語で靴を現すespardenyaから。
とするとエスパドリーユ発祥の地はバスクではなくカタルーニャ地方ということでしょうか。

前述のガイモのホームページに由来が書いてありました。カタルーニャにしろバスクにしろスペインの北部で昔から使用されてきた靴、ということのようです。


espardenyaで検索してみると、バルセロナのマヨルカ通りにあるエスパドリーユ屋がヒットしました。
http://barcelona.salir.com/espardenyes

スペインらしいあっさりしたお店ですが、コメントによると「店員の態度が悪い」とかcoldsweats01
お店の情報自体も個人の人がアップしているのでお店を訪ねる場合はまずホテルの人に所在を確認してからいってみてくださいね。(m)

|

« スペイン優勝おめでとう!! | Inicio | DELE道・10 夏休み大人の宿題帳 »