« febrero 2011 | Inicio | abril 2011 »

29/03/11

今日のPalabra*ameno/a

皆様こんにちは。昼間は若干温かさが感じられるようになってきた東京、市ヶ谷です。
本日より書店は通常営業を行っております。新しい書籍も徐々に入ってきております。セルバンテス書店はセルバンテス文化センター内にある書店、オンラインショップとして主に日本人のスペイン学習者の方々向けの書籍を中心にご紹介しているのですが、一方、経営母体であるインタースペイン・ブックサービスでは大学向けの学術専門書籍というのを扱っております。こちらのほうでは主に先生方のご注文、図書館の蔵書収集のご注文を承っていてここで取り扱う商品はあまりお店の方には出しておりません。インタースペイン・ブックサービス新刊情報というブログでご案内しております。

本日アップしたのは言語学者Rafael del Moral氏による2009年発行の著書、Historia de las Lenguas Hispánicasという書籍です。詳細はリンク先をご覧いただくとして、、、スペイン語、と一口に言ってもいわゆるスペイン語講座で学んだり弊社で教材として扱う言語はカステジャーノ、Castellanoという言語になりますが、それ以外にもスペインではバルセロナのあるカタルーニャ地方ではカタルーニャ語、北西部のバスク地方ではバスク語、ガリシア地方ではガリシア語、などいろいろな言語が話されています。それらがどこから来たのか、なぜ変化を受け入れてきたのか、、、など興味深いテーマが語られている本です。
(もしこのブログをご覧のお客様でご購入されたい、見てみたいという方がいらっしゃったら店舗の方にもおいてあるのでぜひお立ち寄りくださいね)

本著の紹介文の中に出てきたのが今日のお題の単語「ameno/a」という形容詞です。

Escrito con estilo claro y ameno, Historia de las lenguas hispánicas contada para incrédulos es el libro ideal para todo aquel con deseos de aprender a expresarse mejor con ese magnífico instrumento que es nuestra lengua, tenga la edad que tenga.

白水社の現代スペイン語辞典によると
①【場所が】快適な:pueblo ameno para las vacaciones
②おもしろい、楽しい:libro muy ameno, fiesta amena, hombre muy ameno
となっています。

では次にReal Academiaを見てみましょう
1. adj. Grato, placentero, deleitable. Escritor ameno. Conversación amena.
2. adj. Dicho de un lugar: Agradable o placentero por su vegetación. Valle ameno.

estilo ameno, escritor ameno, といった使われ方の場合、日本語の訳語としては「おもしろい、楽しい」以外の言葉を使ってみたいところです。Maria Molinerの辞書も見てみましょう(人に使う意味のところだけ抜粋)
2.Aplicado a personas,a su conversación o a una fiesta, espectáculo,etc. tal que entretiene o divierte o hace pasar agradablemente el tiempo "Una reunión muy amena"

ふむ。では次に私が今一番欲しい辞書ナンバーワンDiccionario Combinatorio Practico del Espanol Contemporaneoでamenoの使い方を引いてみましょう。

ameno,na adj.
CON SUSTS. persona Es un profesor muy ameno //lectura,relato un relato ameno de su viaje a la india hisotoria, ensayo, tratado, película,novela,otras creaciones//conferencia,charla,explicación,//rato,tarde,velada//forma,estilo Llama la atención el estilo ágil y ameno de sus novelas. tono, formato

この辞書は単語が他の単語とどうつながるか、ということがわかるとても便利な辞書です。日本語でも例えば「瀟洒な」という言葉は、意味としては洒落ているとかすっきりとして垢抜けているという意味ですが、

瀟洒な顔 とか 瀟洒なパソコンとか この料理は瀟洒だ! 

というと変ですね。瀟洒な洋館 など建物を描写するときに使った方がしっくりきます。ameno/aという単語も単に面白いというよりはもう少し知的好奇心を刺激されるようなものやひとに使われているという印象があります。

最後に私の大好きな辞書、CLAVEでもひいてみましょう

ameno, na
adj. Agradable, alegre o que entretiene de forma tranquila y placentera: Es muy ameno hablando y a su lado las horas se pasan sin sentir.

なーるほどde forma tranquilaなんですね!あなたのスペイン語の先生を表現するときにmuy ameno/a profesor/a と表現してみてくださいね!

今日のボキャブラリーでした。


Burro


| | Comentarios (0)

23/03/11

書店再開いたしました

この度の東北地方太平洋沖地震により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
一刻も早く被災者と被災地域の復興、平穏が戻ることを祈念いたします。

弊社も地震の当日は棚が倒れたり、海外から荷物が入ってこなかったり、書店の入っているセルバンテス文化センターが閉館のため店舗営業を休止せざるを得なかったりとそれなりに影響は受けておりましたが、本日23日(水)よりセルバンテス文化センターが一部活動を再開したので弊書店も無事再開いたしました。

オンラインショップは平常どおり営業しております。 

本日23日(水)の営業は節電のため短縮営業午前11時から午後4時までとなっております。

今週の営業日: 3/23(水)、3/24(木)、3/25(金) ※ただし、営業時間は午前11時から午後16時までと、通常より短縮となります。 ※3月26日(土)は臨時休業です。恐れ入りますが、何卒ご了承ください。

皆様のお越しをお待ちしております。

110323_123012


Ca3uqjs2

| | Comentarios (0)

9/03/11

Cristina Morato氏講演会にいってきました

3/8にセルバンテス文化センター東京で行われたCristina Morató氏講演会にいってきました。Morató氏は1961年バルセロナ生まれのジャーナリストでありカメラマン、テレビの司会者も勤めるという多彩な女性。昨年本国で発表した"Divas Rebeldes"(Coco Channel, Eva Perón, Maria Callas, Wallis Simpson, Jackie Onassis, Barbara Hutton o Audrey Hepburn.の生涯をモラト氏の視点できりとってまとめた伝記集)は好評を博しているとか。今回の講演会ではこの作品で触れた女性たちの逸話を披露してくださいました。

Morató氏は華やかな女性で、実にはっきり、ゆっくりわかりやすく話す方。同時通訳の人が訳しやすいように適度に区切りながら話されるところはさすがにメディアで話慣れている人だなあと感じました。この夜取り上げた女性たちは、マリア・カラス、ココ・シャネル、オードリー・ヘップバーン、ジャッキー・オナシスの4人。この女性たちについては既に何冊も伝記がでているので、さらに新たな切り口で語るというのは大変な仕事であったと思われます。

Morató氏によると、彼女たちはファッション性、セレブリティとしての活躍、数回におよぶ結婚もしくは別離など華やかな側面がクローズアップされがちですが、その裏にある恵まれない幼児期、パートナーとの確執なども彼女たちの人生を形成する重要な要素であるということです。

写真を交えながら簡潔にドラマティックに語られるDIVAたちの人生はオムニバス映画を見ているようで楽しめました。正直、ココ・シャネルとオードリー・ヘップバーンについては既に伝記を何冊か読んでいたので「新しい話」は特になかったのですが、通り一遍の知識しかなかったマリア・カラスとジャッキー・オナシスについては、意外な逸話を聞けて面白かったです。

本を取り寄せて読んでみようかなあと思いました。というのも
「こんなにわかりやすく面白い話をしてくれる人の本なら読めるかも!!」
と思ったからです。はい。smile

私も購入したいわ、と思われた方、セルバンテス書店までご注文くださいませ。

Divas  
セルバンテス文化センター東京のブログ ※講演は既に終了しています

書評1  スペイン語

書評2  スペイン語

| | Comentarios (0)

8/03/11

「お手軽な」El Bulli?

パエリア、トルティーリャ、ガスパチョ、、そんなスペインの伝統料理のイメージを大きく変えたのがカタルーニャの天才シェフ、Ferran Adrià。「分子料理法」を世に知らしめ、料理に驚きと新たな味わいを与えたFerran AdriàですがレストランEl Bulli本店は今年夏に閉店、その後は財団として新作を発表する研究機関となります。

閉店を伝える告知

しかしながら今月初め、バルセロナに新しくオープンしたのがAdrià兄弟によるTapasの店。その名はTickets
伝統的なタパス料理を「手ごろな値段で」提供する店だそうです。目下、5月までテーブル席は予約で一杯。
併設のカクテルバー41gradosはWEBでの事前予約が必要。伝統的なTAPASメニューがFerran Adriàの手にかかるとどう変わるのか??興味津々ですね。

メニューをちょっと見てみましょう。

nuestro pan con tomate 3.20 ユーロ
"nuestro"=our ってところがポイントですねえ。何が違うのでしょうか。
Tartare de tomate especiado con pan crujiente 8.50 ユーロ
スパイスの効いたトマトのタルタル(?)ぱりぱりパン添え

デザート(postre)
Pastel tibio de almendras con sorbete de albaricoque(6 min. espera)
微温のアーモンドケーキ杏のシャーベット添え(6分お時間いただきます) 9,50ユーロ

6分の間に何が!!メニューを見ているだけで想像が膨らむ、、、これがAdriàマジックなのかもしれません。
お金ためて食べにいきたーーい。wink

Tickets開店を伝える記事

El Bulliの"low cost"店オープン

Tickets公式サイト

Tickets


| | Comentarios (0)

7/03/11

スペインも雪

今朝書店のある市ヶ谷付近では雪が降りました。
昨日は春を思わせる暖かさだったのに、今日は冬に逆戻り。

マドリッドも雪です。

Una fuerte nevada colapsa la A-6 cerca de Madrid


意外とスペイン(特に内陸部のマドリッドなど)は寒いんです。(m)

| | Comentarios (0)

4/03/11

Twitter始めました

春まだ浅く吹く風が冷たい本日の市ヶ谷ですが、本日、セルバンテス書店公式ツイッターデビューしました!new

Twitter

セルバンテス書店はスペイン国営セルバンテス文化センター東京内にある書店なのですが、日々の業務に追われソーシャルネットワークに積極的に参加することができないでいました。しかし、3月3日おひな祭り大安の日の翌日(ほんじつ4日)、スタッフミーティングで承認を得て無事開設いたしました。happy01
downwardleftこのブログの左はじにつぶやきがのっているはず!


書籍の新入荷情報やお勧め書籍についてつぶやいていきたいと思います。皆様ぜひ、フォローをおねがいたします!

書店ではTwitter開設記念キャンペーンを3月いっぱい行います。
http://interspain.ocnk.net/news#154

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

| | Comentarios (0)

« febrero 2011 | Inicio | abril 2011 »