« 作家カルロス・フエンテス死去 | Inicio | アルゼンチンひよっこ通信8 スペイン語 »

21/05/12

アルゼンチンひよっこ通信7 ストライキ

日本の皆様こんにちは。アルゼンチン特派員スタッフMです。外国で暮らしていると積極的にニュースを見るようにしておかないと、いろいろ困るというか驚かされることがあります。日本にいると特に気にしていなくても、重要なニュースは人づてにもしくはいつの間にか目に入ってくるものですが、外国にいるとこちらから情報収集しないとなかなか気づかないものです。

先週、この街、ブエノスアイレスにおこったのはまさに生活に密着したこと、地下鉄のストライキでした。

5月16日の昼12時からブエノスアイレス市内の地下鉄A線からH線まで6線全てが36時間のストライキを行いました。「ブエノスアイレスの地下鉄はストばかりだ」という話は到着当時から地元の方に聞いてはいましたが、経験するのはこれが初めてです。

市内の主な交通機関は、地下鉄かバス(=colectivo)かタクシー。バスが一番料金が安く様々な路線があり、まさに「市民の足」。地下鉄は料金が値上がりしたものの、同じ距離ならバスより速くつくので便利です。

水曜日はストライキがあるという情報を聞いてバスを使用。乗ったのが昼間の時間ということもあり、いつもより混んでいるかな、というぐらいで特に問題なし。

しかし問題はその翌日でした。水曜日は昼の12時過ぎから始まったからいいようなものの木曜日は朝からストライキ。午前10時過ぎのバスでもいつも以上の混雑。道も渋滞であちらこちらでクラクションがなりっぱなし。市の中心部に出るのにいつもの1.5倍の時間がかかりました。

バスの中では携帯電話で「Hola, soy Andrea...Sí, Sí, Todavía estoy viajando. No sé....Ya llegó Carlos?=オラ、アンドレアよ。そうそう。まだ途中。さあ?カルロスはもうついたの?」と話している女性を目撃。この女性は強者で座っているとはいえかなり揺れるバスの中、じっくり化粧をしてました。他にも電話をかけたりメッセージを送ったりと連絡を取り合う人々がちらほら。

用事を済ませて市内から家に向かったのは、午後1時すぎ。普段なら比較的すいている時間帯ですが、バス停には長い列が。嫌な予感がしながら列の最後尾につくと、列の何人かが携帯電話で何やら話したりGuía T(バス路線のガイドブックでブエノスアイレス市民必携アイテム)を取り出してなにやら話していました。

いつもならすぐ来るバスを待つこと15分ほど。前後に並んでいた人々が次々に去っていくのでどうしたことかと耳をそばだててみました。どうやらこのバスはこないようなので他の路線を当たった方がいいようです。幸いすぐ近くに同じ方向にいくバスがあったのでそちらに移動。バスが市内の中心にある9 de julioの大通りに差し掛かったとき、大規模なデモ行進に遭遇しました。おそらくこのデモ行進も地下鉄職員によるもの。このせいで一時的にかバスの運行状況が変更になったのでしょう。バスの中では、私同様に乗り馴れない路線なのか、目的地に行くにはどこで降りるのかを、運転手さんや周りの人に聞く人達がかなりいました。

いつもより時間がかかったものの無事に帰宅。さらなる情報収集のために早速、新聞記事を読んでみると…

ストの様子を伝えるClarín紙の記事

写真をみるとラッシュアワーにバスを待つ人々の大行列。私の経験した混雑なんて大したことありませんね。今回のストライキは地下鉄職員による賃上げを求めるもの。問題はその交渉相手。もともと地下鉄は国の管理下にあったのが、赤字によりその経営をブエノスアイレス市に移管することを決定。しかし市側は受け入れを拒否。市長のMacri氏は交渉のテーブルにすらつかないという自体。(ということだと思われ)その姿勢を国側は「乗客を人質に取った脅迫だ」と非難。組合側は来週、さらに48時間ないしは72時間(三日間!)のストライキを実行する意思を表明しています。

国も市も交渉につかないとなると、このストは相手なきストライキ。一体、どうなってしまうのでしょうか!いっそのこと自転車を買うべきなのか、、、?

■本日の単語■■
上記記事の中でみつけた単語をご紹介します。

DRAE:   gremio  組合

1.     m. Corporación formada por los maestros, oficiales y aprendices de una misma profesión u oficio, regida por ordenanzas o estatutos especiales. 

DRAE: colapsar < colapso まひ
      
2.     m. Paralización a que pueden llegar el tráfico y otras actividades.

DRAE: paro  ストライキ
 3.     m. huelga      (interrupción de la actividad laboral por parte de los trabajadores). 

注)地区や時期により事情は変わってくると思われます。さらに筆者の私情による偏り、思い違い、勘違いも十分予測されます。軽い読み物として楽しんでいただければ嬉しいです

|

« 作家カルロス・フエンテス死去 | Inicio | アルゼンチンひよっこ通信8 スペイン語 »