« アルゼンチンひよっこ通信8 スペイン語 | Inicio | アルゼンチンひよっこ通信10 病院 »

4/06/12

アルゼンチンひよっこ通信9 鐘と太鼓

日本の皆様こんにちは。首都圏ではゲリラ豪雨もあったとききますが皆様、長靴の準備はお済みでしょうか。ここブエノスアイレスでは10日以上続いた曇り空が晴れて、いよいよ冬の到来か、という所です。

おかげさまで無事、洗濯機の故障がなおり、心晴れやかな日々を過ごしております。修理屋さん、ありがとう!小さなことが嬉しい、それが海外生活の良いところかもしれません。

今回は先日、面白い光景に遭遇したのでそのことについてお伝えしたいと思います。

その光景とはCacerolazo。鍋の底を叩いて抗議を表明するという市民による一種のManifestación。日本で鐘と太鼓といえば迷子を捜す表現のようですが、ここでは太鼓=デモ行進 鐘(鍋の底)=抗議行動 といずれも市民による政治への意思行動のようですね。

クラリン紙による報道はこちら

その日、何も知らずに夕食を食べるために住宅街をぶらぶら歩いていたところ、突然、頭の上から

かんかんかんかんかんかんかん

という金属音が降ってきました。驚いて上を見上げると、マンションのベランダに出て、フライパンやら鍋の底やらを叩く人々があちらこちらにいるではありませんか。それに迎合して車もクラクションを派手にならしながら通り過ぎていきます。

テロ?と思って一瞬身構えたのですがどうやら危険性はなさそうです。耳を澄ますとかなり先のブロックからも金属音が聞こえてきます。

これがアルゼンチン名物のCaserolazoというもの。前述の記事によると国によるドル買い規制とブエノスアイレス州知事Daniel Scioli氏の課税政策に対する抗議行動として行われました。メールやTwitter、携帯のテキストメッセージによる呼びかけに応じてSanta Fe通り沿いを中心に市民が鍋たたき、クラクションならし(bocinazo)に参加。

8時半頃から始まって深夜に及びました。この行動の是非はともかく、政治に対する市民による抗議行動が目に見える形でおこるというのは面白いことだと思いました。

■本日の単語■■
上記記事の中でみつけた単語をご紹介します。

DRAE:   inconforminismo<inconforme  非従順

     1.     adj. Hostil a lo establecido en el orden político, social, moral, estético, etc.

DRAE: consigna スローガン

1.     f. En agrupaciones políticas, sindicales, etc., orden que una persona u organismo dirigente da a los subordinados o afiliados. 

 

注)地区や時期により事情は変わってくると思われます。さらに筆者の不勉強による思い違い、勘違いも十分予測されます。軽い読み物として楽しんでいただければ嬉しいです

|

« アルゼンチンひよっこ通信8 スペイン語 | Inicio | アルゼンチンひよっこ通信10 病院 »