« abril 2014 | Inicio | agosto 2014 »

30/06/14

ワールドカップ楽しんでいますか?

今年も暑い夏がやってきましたが・・・
ただいま日本の裏側の国(というよりは大陸全体?)ではアツい大会が開かれていますね。
みなさんはごらんになっていますか?そう、ブラジルワールドカップ!!
残念ながら日本代表はグループリーグで敗退してしまいましたが、
まだまだ大会は続いています。アツくなってくるのはこれからですね。

わたくしYも毎日毎晩、寝不足に悩まされながら試合をTV観戦しています。
見られなかった試合は再放送でチェックしているので体がいくつあっても足りません^ ^;
しかし、サッカーが大好きなので毎日幸せの日々です!
(イケメン選手もいっぱいいるので・・・←観戦目的はこれだったりして・・・)

さて、この本大会に出場した32チームのうち、スペイン語を話す国はいくつあるでしょうか?
スペイン、メキシコ、ホンジュラス、コスタリカ、エクアドル、チリ、アルゼンチン、ウルグアイ、
そしてアメリカ合衆国も忘れてはなりません。
32チームのうち、およそ3分の1がスペイン語を話すチームなのです。
南米大陸で行われているとあって、これらほとんどのチームが決勝トーナメントに進みました。

そのおかげか選手、監督のインタビューでいろんな国のスペイン語が聞けて面白い!
普段スペインのメディアに触れることが多い私個人の印象ですが、
ウルグアイやアルゼンチンの選手のスペイン語がすぐには聞き取りにくいです。。
メッシ選手のインタビューや記者会見を耳をダンボにして聞き取ろうとしているのですが、
なかなか最初では分からず??が浮かびます。
同じスペイン語でも大陸や国が違うと変わっていくバリエーションの豊かさがスペイン語の面白さや魅力ではありますが、
理解するのは少し時間がかかりそうです。
現在DELE試験のリスニング問題では各国のイントネーションで問題が出るので、
選手のインタビューを聞き取るのも練習になるのでは??

ワールドカップは競技自体の面白さも魅力ですが、出場国や開催国のことを知ることができるのも魅力のひとつですね。
ブラジルvsチリの試合を見ていたときのこと、チリは白人が多いという印象がありましたが、
選手はmorenoの人が多いことに気づきました。思わずチリの民族構成を調べてしまいました。
そうするとなぜそうなるのか、どうしてそうなったのか、などチリの歴史も知りたくなり、
もういろんなことを知りたくなって、好奇心が止まらなくなりました。
そして最後にはチリに行ってみたくなったので、何とかGoogleのストリートビューで心を落ち着かせました(笑)。

・・・私の場合はとても極端ではありますが、その国の文化や歴史を知ろうとすることは、
外国語学習に役立つことではないでしょうか?
結局、日本語ではそれほど情報がなく、現地の言葉で書かれたものしかない状況だと、
どうしても知りたい気持ちが勝ってしまうので、何が何でも!と読み込んで理解しようと努力します。
そうやって目にした単語や使いまわしって結構後々頭の中に残っていたりするものではないですか?

外国語を学ぶために教材を使って勉強することももちろん大事です!
ある程度のルールを身につけないと応用を利かせることは出来ませんから・・・
しかし、ちょっとその作業に刺激を与えるために、少し気になっていること、
好きなことをその国の言葉で調べたり、見たり、聞いたりしてはいかがでしょう?
きっとモチベーションアップや知識の定着に役に立つと私は信じています。

というのも何を隠そう、私Yは学生の頃日韓W杯でスペイン代表にハマってしまい、
選手のインタビューをスペイン語で見聞きしたい!という衝動に駆られたのです。
その不純な?動機でスペイン語を始めたのです。
そんなわけでW杯が近づいてくるたびに、スペイン語もっと頑張ろう!と
心を入れ替えて新たな決意をするのでした・・・

早速、日本代表の新監督にメキシコ人のハビエル・アギーレ氏が就任か、という報道が出ていますね。
意外にも歴代監督の中で初めてのスペイン語圏出身の監督です。
きっとインタビューや記者会見で彼のスペイン語を聞く機会があると思うので、そんな時は耳を少し傾けてみてください。
字幕を見ずに聞き取れたら、ぜひご家族やお友達に自慢してくださいね(笑)。

(Y)

|

« abril 2014 | Inicio | agosto 2014 »