« junio 2016 | Inicio | septiembre 2016 »

30/07/16

夏は本を1冊コンプリート!

関東地方はついに梅雨明け宣言!
セミも元気よく鳴き始めた市ヶ谷周辺です。暑さに負けてはいませんか?

さて、もうすぐ夏休み、もしくはもう夏休み突入、という方もいらっしゃるでしょう。
ゆっくりとした時間を取れる良いこの機会に、何でもいいので1冊は本を読んでみましょう!
その1冊がスペイン語の本だったらうれしいですね。

スペイン語の本1冊に挑戦したい!という方にはリーディング教材をおすすめします。
選ぶ1冊はレベルに合ったものでもいいですし、好きな話題の登場するものでもいいと思います。ともかく1冊を読破して達成感を味わうことを目標に。

リーディング教材を読むコツ!
以下に書くことは実際に私が英語やスペイン語を学んだ時に使っていた方法です。みなさんそれぞれに方法やコツがありますので、こんな方法もあるんだ~とご参考までに。。。

①辞書なしで通しで目で追って読む
はじめから知らない単語を全て引くと一向に進みません。この単語はこういう意味かな?と前後関係から推測して読んでいきましょう。

(音声CD、ファイルのあるタイトルだったら、最初は文字を追わずに全て聞いてみること。何度か聞いた後に初めて文字を見て、聞き取れていたか確認)

②声に出して読む
さっき聞いた音声通りスラスラ言葉が読めない・・・と嘆いてはいけません。練習あるのみです。聞きながら真似して練習を重ねるとあら不思議。単語と単語の間で詰まっていたのが、まとまりで言えるようになっています。

真似して読むことで意味の切れ目が分かるようになり、動詞と前置詞が組み合わさったイディオムが見抜けるようになります。

③知らない単語を引く
逐語訳をする必要はないと思います。大体こんなことが書いてあるんだな、と概要をつかむだけでもいいのではないでしょうか。そして引いた単語はどこかにまとめておきます。さらに、余裕があればその単語の派生語も一緒に調べて書いておくと一石二鳥以上の収穫が!

④大体の本の内容が頭に入ったところで①へ戻る
③の作業で実はピンと来ていなかったことも、通して読む(結末を知った上で読む)ことで、小さな疑問もクリアに!

・・・いかがでしょうか。
1つ1つの行程はそんなに難しいことはないので、あとはやる気のみ!
好きな話題のものを手にとって見るのが続けられるコツですね。

セルバンテス書店には様々なシリーズのリーディング教材があります。
ぜひ興味のある話題のシリーズの1冊をコンプリートしてみてくださいね。

◆初級(A1-A2レベル程度)はこちら
◆中級(B1レベル程度)はこちら
◆中上級(B2レベル程度~)はこちら

|

« junio 2016 | Inicio | septiembre 2016 »