« バルセロナで本屋めぐり | Inicio

4/07/17

単語学習のためのミニレクチャーを開催しました

7月1日土曜日にセルバンテス書店店頭にて
「単語学習のためのミニレクチャー」を行いました。
店頭にて学習者のみなさんと「そもそも単語を覚えるってどんなことなのか」「単語を効果的に学ぶためにはどのような方法があるのか」「普段どのように学んでいるのか」などについて一緒に考えていきました。

12時30分と15時30分の2つのセッションにそれぞれ8名ものみなさんが集まってくださいました。多くのみなさんがB1からB2レベルの学習者ということで、一回目のセッションはほぼスペイン語で行いました。
20分を予定していたレクチャーでしたが、盛り上がり2回目はなんと1時間以上も意見交換をしてしまいました。それだけ、みなさんの「学習方法」に関する関心が高いのだなと思いました。

さて、肝心の中身ですが、まず参加者のみなさんに学習方法のアンケートを行っていただきました。普段単語を覚える時にどんな方法を使っているか?の10問に答えていただくと自然に多様な方法に気がついていただけるようなアンケートにいたしました。

また、「認識語彙」と「運用語彙」の違いに気がついていただけるように実際に参加されたみなさまに手を動かしてタスクを行っていただきました。

参加者のみなさんが、1つの言葉を品詞を替えて派生語を覚えて行く方法や、コロケーションを意識することをしっかりと感じていただけたのではないかと思います。

すっかりみなさんと打ち解けて単語学習以外の質問にも取り組みました。B1の方々からは、アクセント記号のルール、そして、B2レベルの方からは、verbos de emoción の構文(そろそろ接続法の導入ですね!)があり、教える方としても「なるほどレベルが違うとひっかかる項目も違うんだなあ」ということがよくわかりました。

「日本語で説明があるともやもやしていたものがスッキリしました」と言っていただけたことが主催者としても本当に嬉しく思いました。

今後も、せまい店内ですがこのようなイベントを行っていきたいなと思いました。
ご参加くださったみなさまありがとうございました! (T)

Foto_b1

|

« バルセロナで本屋めぐり | Inicio