« 単語学習のためのミニレクチャーを開催しました | Inicio | マドリード留学記 »

11/12/17

スペイン語SIELE試験!

スペイン語の試験SIELE(シエレ)セミナーに出席しました。
スペイン語の能力を証明する試験としては、DELE試験やスペイン語検定があります。
新たにSIELEという試験が導入されています。教員向けに行われたSIELE試験の概要セミナーに弊社2名が出席いたしました。

この試験は、インスティチュートセルバンテスをはじめ、サラマンカ大学、メキシコ自治州大学、ブエノスアイレス大学の4つの教育機関が連携して作成したものでオンラインで受験できることや、結果が合否ではなく点数であること、また結果がすぐに判明することなどDELE試験とは違った特徴のある試験です。

■なぜ新しい試験が?

セミナーの最初に、この試験が生まれた経緯の説明がありましたが、そこでは、
・世界においてスペイン語話者が増加していること(現在5億6千7百万人)

・インターネットの世界での使用言語としてスペイン語は3位であること
・社会、教育、ビジネスの世界で様々なバリエーションのスペイン語が使用されていることなどがあげられました。https://cvc.cervantes.es/lengua/espanol_lengua_viva/

このことからもわかるようにスペイン語は成長している言語として世界で学ばれており、だからこそ、
「私はスペイン語がどのくらいできるのか」を客観的に証明することが大事なのでしょう。
また、完全にオンラインで受験できるので、忙しいビジネスパーソンや、留学のために急いで何らかのレベル証明をしなくてはならない方などにも役にたつ試験です。DELE試験のように不合格になってしまい履歴書に書くことができない。。。ということもないのでご自分のスペイン語レベルを証明したいという方も利用できる試験です。

■どんな内容?

SIELE試験は4技能別です。
読解、聴解、口頭表現、作文の4つの技能を全て受験することもできますし、
S1 読解と聴解
S2 読解と筆記
S3 聴解と口頭表現
S4 口頭表現のみ
と技能別に必要なものを受験することができます。

SIELE試験全体像を説明したビデオ
https://www.youtube.com/watch?v=qF-r6YwYCC4
■いつ、どこで受験するの?
各国のインスティチュートセルバンテスで指定の日時に指定されたPC環境を使って受験することになっているようです。日本でも実施されはじめているようですので、弊社のスタッフでなるべく早く受験し、体験を共有したいと思います!
”ver es creer” y “hacer es aprender” なので試験を受けてみてみなさまの役に立つ情報をBlogに書いてみたいと思います。

■口頭試験ってどういうの?
SIELEの口頭試験についての説明ビデオがあります!
https://www.youtube.com/watch?time_continue=32&v=2RiS3HoZhCQ

SIELE試験のサイト
https://siele.org/

DELE試験の詳細はこちらへ
http://tokio.cervantes.es/jp/dele_diplomas/information_diplomas_spanish.htm/

Siele

|

« 単語学習のためのミニレクチャーを開催しました | Inicio | マドリード留学記 »