« スペインで文学散歩 | Inicio | Rebajas Verano 2019 »

25/03/19

4月20日土曜日12時 スペイン語をどう学ぶかを考えよう!「夏季留学&学習方法ワークショップ」

まず何を覚えればいいの?、どの教材を使ったらいい?勉強をはじめてからいつ留学するのがベストなタイミングかしら?
などたくさんのお問い合わせがたくさーん寄せられます。「みなさん学習方法について悩んでいるなあ。どうにかして
一度みんなで共有して話し合う場を設けられないかなあ」とスタッフみんなで話していたところ、「そうだ!ワークショップをやってみよう」という話になりました。
そこで!4月20日土曜日は、サンティアゴ大学夏期講習の説明会と一緒にみなさんと一緒に、留学+学習方法について話し合うワークショップを開催いたします!留学の成果を最大限にする!がテーマです。
【イベント】
4月20日土曜日 12時~14時まで
インスティテュートセルバンテス 地下セミナールーム
12時 サンティアゴ大学夏期講習の説明
●スペイン留学専門アドバイザー 米川 
13時 学習方法ワークショップ  
●ゲスト いべりあちゃん 
●ファシリテーター 高木和子 インタースペイン代表 
慶應SFC非常勤講師、2014年NHKラジオスペイン語「心をつなぐ大人のスペイン語]講師
【スペシャルゲスト】
スペシャルゲストは、スペインおもしろ情報をインスタグラムで発信している【いべりあちゃん】です!
いべりあちゃんは、スペイン語学習のいわばプロ。初級→中級→さらには、スペインの大学で学び、スペイン語を教える立場を
経験されている中で、その段階と目的にあわせて学習方法を変えていくことの大切さをワークショップを通して語ってくださる予定です。
【aprender a aprender 】
DELE試験を作成し実施しているインスティテュートセルバンテスは、スペイン語の指導要綱の中で、「スペイン語の学習者は徐々に、自分なりの学習方法を確立し、自律的に学べるようになること(意訳)」の大切さを掲げています。
"El alumno como aprendiente autónomo, que ha de hacerse gradualmente responsable de su propio proceso de aprendizaje, con autonomía suficiente para continuar avanzando en su conocimiento del español más allá del propio currículo, en un proceso que pueda prolongarse a lo largo de toda la vida" つまり、何を学ぶか?だけでなく「どのように勉強するか」について考えることそのものがスペイン語学習の一部だということです。
初級のときに適していた学習方法が、必ずしも中級以上では適さないかもしれません。
また、Aさんが「良い!」というものがかならずしも、自分にはあわないかもしれません。
でも、他の人がどのように学習したかを知ることは、今後の学びにとってとっても大切な経験です。
ぜひ、いべりあちゃんの経験を聞いたり、他の参加者と学習方法をシェアしてみませんか。
ワークショップの最後には、各自の「やるぞ!宣言」をします!
すでに留学のプランをたてている方はもちろんですが、すぐに留学に行くつもりがなくてご参加できます。
また、スペイン語をはじめたばかりのひと、長い間学んでいるひと、すべてのレベルの方大歓迎です!
まだ迷っている人も、後援セルバンテス文化センター、協力スペイン政府観光局というこのサンティアゴ大学夏期講習留学の説明イベント、
ぜひまずはお気軽にご参加ください。 
人数を把握するためにお手数ですがご参加ご希望の方は、こちらへご一報、もしくは、セルバンテス書店へ一言お声がけくださいませ。
info@interspain.jp 

|

« スペインで文学散歩 | Inicio | Rebajas Verano 2019 »