Categorías

« mayo de 2023 | Inicio | julio de 2023 »

24/06/23

【中上級・スペイン語マニア向け】コロケーション辞典の凄さ

どうも。
今日は私たちが地味に推しているコロケーション辞書についてです。

コロケーションって何?聞いたことない、難しそう…と思うかもしれませんが、
(↑私もこう思っていました)
簡単に言うと「語と語のつながり」のことだそうです。

スペイン語の語と語のつながりがわかる、それがこちらのコロケーション辞典👇
中上級の学習者の方や、スペイン語マニアの方におすすめです。

DICCIONARIO COMBINATORIA PRÁCTICO DEL ESPAÑOL CONTEMPORÁNEO: Las palabras en su contexto

Flsslngayaaish1 

単語のみを知っているだけでなく、その単語が他にどんな単語と結びつくのか、
どのような語と一緒に文の中に現れるのかなどを知っておくと、
さらに語彙力アップ&表現力を豊かにすることができますよね。

では実際に何か単語を引いてみて、それがどのような語と結びつくのか見ていきたいと思います!

ちなみに辞書の中に登場する略称はコチラ(一部です)👇

s.f. → sustantivo femenino (女性名詞)
v → verbo (動詞)
ADJS. → adjetivos (形容詞)
SUSTS. → sustantivos (名詞)
VBOS. → verbos (動詞)
ADVS. → adverbios (副詞)
ll → 文法カテゴリーの中で語をグループ分けするしるし

例1: caducidad(s.f.)


Photo_20230911172201


CON ADJS. corta・larga un producto de larga caducidad
CON SUSTS. fecha (de)・plazo (de)・período (de) ll sello (de)
El sello de caducidad se imprime en la tapa
CON VBOS. prorrogar ll constatar・comprobar

最初に選んだのは、「期限」などを意味する「caducidad」
賞味期限とかを指す時によく見かけますよね。
単語の横に品詞区分も書いてあるのが役立ちますよね。女性名詞というのがわかります。

続いて、品詞区分ごとに結びつきうる語と、例文(イタリック体の箇所)もいくつか提示されます。
例文のおかげで、どんな語と結びついて、その文脈の中でどう使われるのかもわかります。

caducidadの長さを言いたい時は、muy cortaやmuy largaではなく、
corta caducidadやlarga caducidadと言えばいいんだ、とか、
なるほどそうか~と私も調べていて思いました。

では次👇

例2: atrasar (v)


1

CON SUSTS. hora・reloj Esta noche cambian la hora y hay que atrasar el reloj
・fecha ll celebración・acto・reunión・fiesta・encuentro・cita・partido・juicio
・otros eventos ll elección・votación・decisión el motivo por el que propuso atrasar unos días su decisión
ll curso・clase・examen ll viaje Atrasó su viaje sin motivo aparente・vacaciones・vuelo・salida
・llegada ll pago・entrega
CON ADVS. provisionalmente・temporalmente El juez ha decidido que se atrase temporalmente el juicio
・ocasionalmente ll cautelarmente・preventivamente

次に選んだのは「遅らせる、延期する」などの意味を持つ「atrasar」
最初に結びつく名詞がたくさん提示されていますね。
「時計を遅らせる」という使い方が例文でも出てきていますが、
それ以外にも、ミーティングやお祝い、約束や試合などのイベントごとに使えるとわかります。
あとは、試験や旅行などという言葉とも結びつきます。
(試験を延期にするとか、学生の頃最も起きてほしいと思っていたイベントです、笑)

名詞の次は、副詞がたくさん。「前もって」や「一時的に」など、
atrasarを修飾する語が提示されます。これらを知ると、
それがどのような「atrasar」なのか付け加えられるので、
ただ「atrasar」だけを使うより、一歩進んだ説明をすることができますよね。

と、こんな感じで、単語の意味を調べるのではなく、
その単語がどのような語と結びつくのかを知れるのがコロケーション辞書です。

結構面白いですよね?

毎回調べるたびに、「こんな風に使うんだ~」
「こういう言い方をするのね」とめちゃ勉強になります。
出てくること全てが学びになる凄さよ…笑

ということで、気になったら店頭でもぜひ中身を覗いてみて下さい!

ではまた✋





 

14/06/23

【入荷情報】日本文学のスペイン語版入ってます~

こんにちは!
今日は、日本文学のスペイン語版の中でも、最近入荷した書籍のご紹介です。

個人的なイチオシは、ついに伊坂幸太郎がスペイン語に訳されたことです。

最近スペイン語に訳される日本文学の小説って、日本文学のなかでも女性作家が結構多くて、
(個人的に好きなので)東野圭吾や伊坂幸太郎は訳されないのかな…?と
ずっと思っていたのですが、ついに『マリアビートル』がスペイン語になりました!
ちなみに東野圭吾の『聖女の救済』や『容疑者Xの献身』はスペイン語版があったのですが、
残念ながら絶版になってしまったようです…再版してほしいですね。

『マリアビートル』は、どうやらブラッド・ピット主演で映画化された
「BULLET TRAIN」の原作と言うことで、
この度英語やスペイン語に翻訳されたみたいです。

・TREN BALA / KOTARO ISAKA [SOJ01302]

Tren-bala

続いては、夏目漱石の『吾輩は猫である』と『坊ちゃん』。
実はどちらも子供の時に読んだのですが、あんまり覚えていなくて…
大学生になってから読んだ『三四郎』、『それから』、『門』はすごく面白かったです。

・BOTCHAN / SOSEKI NATSUME [SOJ01321]
・SOY UN GATO / SOSEKI NATSUME [SOJ01323]

Soseki

(↑この表紙の猫ちゃんがとってもカワイイ!)

 

はい次。川口俊和『コーヒーが冷めないうちに』です。
お恥ずかしながら読んだことはありません…が、
なんと現在34言語に翻訳されているそうです。すごい…
(読売新聞オンラインのこちらの記事で知りました)

・ANTES DE QUE SE ENFRIE EL CAFE / TOSHIKAZU KAWAGUCHI [SOJ01311]

Kawaguti



お次は…横山秀夫『64』です!スペイン語に訳されたことをきっかけに原書を読んだのですが、
めちゃめちゃ面白かったです。ハードボイルドな警察ミステリー作品で、脳がフル回転します。
日本の警察組織や人間関係など、スペイン語でどのように表現されるのか気になりますね。

・64 SEIS CUATRO / HIDEO YOKOYAMA [SOJ01303]


64


はい次、大人気の村上春樹です。
『一人称単数』は2020年に出た短篇小説集ですね。
村上春樹はヤクルトファンで有名ですが、
もちろん「『ヤクルト・スワローズ詩集』」もスペイン語で収録されています。

新刊が出るたびにスペイン語に訳されていますので、最新作の『街とその不確かな壁』も
そのうちスペイン語になるのでは…と予想しています。

・PRIMERA PERSONA DEL SINGULAR / HARUKI MURAKAMI [SOJ01286]

Haruki


お次は小川洋子『密やかな結晶』です。
こちらもスペイン語版の登場をきっかけに原書を読んだのですが、
面白くて一気読みしました。綺麗で静かだけど少し残酷な感じが良いです。
ということで、日本語でも読んでみてほしい1冊です。

・LA POLICIA DE LA MEMORIA / YOKO OGAWA [SOJ01258]

Policia


最後は吉本ばなな『キッチン』です。
スペイン語版は何度か入手不可になっていたのですが、この度また在庫が復活してました。
ので、久しぶりの入荷です~。

・KITCHEN / BANANA YOSHIMOTO [SOJ00955]

Banana


以上、最近のスペイン語訳された日本の小説でした!


3/06/23

【DELE対策】に特化した単語帳!

こんにちは。
今日は私たちインタースペインが出版する単語帳のご紹介です。

◆合格!A1/A2 レベルDELE試験対策スペイン語基本単語1200+α

◆合格!B1レベルDELE試験対策スペイン語基本単語1150+α


特にDELEの受験を考えている方で、ボキャブラリーを強化したい方におすすめの1冊ですが、
その理由を書いていきたいと思います☺


20230603040400

20230603040418


まず、他の単語帳とどう違うの?と、店頭でもよくご質問いただきますが、
一番の違いは【DELE対策に特化】した単語帳ということです。

DELE対策に特化ってどういうこと?ですが、
DELEの基準(A1、A2といったレベル分け)の範囲内で、頻出または知っておくべき単語から
ピックアップして作っていった単語帳ということです。
(各出版社が出すDELE対策教材などを研究し、頻出単語を抽出していきました)

たとえば、一般的な「スペイン語初級」と書いてある単語帳の場合、
スペイン語の勉強をはじめる時に必要になる単語(=初級単語)というくくりから単語が選ばれるので、
必ずしもDELEの範囲と一致しているわけではないんです。
そのため、効率よくDELE対策としての単語帳を探している方には、この単語帳がおすすめです。
勉強の内容と目的(=DELE受験)がダイレクトに結びつきます。

つまり、使う先にはDELEを受けるという目的がある方は、
勉強するときにもDELEのレベル間に沿った教材を使うと効果的な勉強ができるということ…
(これは単語も文法も同じです)

また、DELE自体がそもそもレベル分けの時点で、
各レベルで「どのようなことができるようになるか」が決まっているため、
そのレベルを所持しているとこんなことができる、ということが示せるとても実用的な試験なんです。
(各レベルでどのようなことができるようになれば良いかは、
ぜひインスティトゥト・セルバンテスのページをご覧ください)

ということは、そんなDELE対策に特化した単語帳を使うと、
DELE対策はもちろん、実生活でも役に立つ語彙を覚えられます…ね?

ちなみにDELE対策に特化している以外の特徴はこんな感じ👇

・すでに意味が書いてあるので自分で調べる必要がない
・各単語には、品詞区分、男性形か女性形かを明記
・必要な単語には類義語や反義語、atmósfera→atmosférico/aといった関連語を掲載
・アルファベット順の構成

自分で意味を調べる必要がなく、すでに完成された単語帳なので、
移動時間などに読んで単語を覚えたい方にもおすすめです。

反対に、
・単語はテーマ(カテゴリー)別の掲載が良い
・自分で意味を調べたり練習問題を解きたい
・手を動かしながらボキャブラリーを強化したい

と言った方にはこの単語帳はちょっと違うかもしれません…

そんな方は、以前当店で扱うボキャブラリー教材を比較した記事がありますので、
コチラをご参考いただければと思います!


こちらA2とB1それぞれの中身の見本です👇

20140801_49caad

20171013_dbbc7f


ちなみに当店以外だと、池袋店をはじめ全国のジュンク堂さんと系列店でも販売中です!
(在庫などはお近くの店舗にお問い合わせください)

ではまた次回!少しでも単語帳選びの参考になれば嬉しいです。

あ、「この問題集ってどういうもの?どういう人におすすめ?」
などあればぜひ教えてください~☺

« mayo de 2023 | Inicio | julio de 2023 »