« ~カディスでのその後~ | トップページ | 交換留学 »

2016年7月 2日 (土)

最近のスペイン事情

◆ 総選挙
6/26にスペインで総選挙が行われました。これは昨年12月の総選挙の結果、どの党も過半数を得ることができず、また連立交渉も不調に終わったことによる、出直し選挙でした。
事前の世論調査では急進左派ポデモスを中心とする左派連合が第二党に躍進するのではないかと見られていましたが、伸び悩み、第三党のままでした。(直前に行われたイギリスの国民投票で、EU離脱派が勝利したことによる反動ではなかと言われています)
与党の国民党は14議席増やして137議席となり、第1党を維持しました。
しかし、今回も、どの政党も過半数を得ることができず、連立交渉をすることになります。
いずれにしても、政治的空白が長引かないといいのですが。

◆ 直行便
10/19から18年ぶりに直行便が復活します。
イベリア航空が成田-マドリード間を月・水・土の3便運行することになりました。
今までは直行便が無いことが、1つのネックになっていましたが、これによって改善されるのではないかと思います。願わくば、前回のようにすぐに撤退するのではなく、ずっと続いて、またバルセロナやバレンシアなど、他の都市の便もできればと。

◆ ビザ関係
以前と比べると長期ビザの審査期間が短くなっているようです。1ヶ月ちょっとくらいでおりることが多くなってるようです。この傾向がずっと続けばいいのですが。
ただ、マドリードとバルセロナでは長期滞在の場合、住民登録をする必要があり、その審査が厳しくなっているようです。ビザ申請の際の宿泊証明書の期間も注意が必要です。


|

« ~カディスでのその後~ | トップページ | 交換留学 »

スタッフからの留学コメント・アドバイス」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126646/63857832

この記事へのトラックバック一覧です: 最近のスペイン事情:

« ~カディスでのその後~ | トップページ | 交換留学 »