2017年1月26日 (木)

サンティアゴ・デ・コンポステーラ大学夏季スペイン語研修説明会

サンティアゴ・デ・コンポステーラ大学夏季研修の説明会を行います。

今回は、大学から担当者が来日して、研修についてプレゼンします
また、今年で10回目となるのを記念して、当日参加していただいた方の中から抽選で1名の方に奨学金が当たります!
是非ご参加くださいませ。

日時:2/20(月)19:00- 1時間程度
場所:セルバンテス文化センター東京 B1

参加ご希望の方は、下記までご連絡お願いします。
お待ちしております。

Usc5 Santiago Logo

インタースペイン 米川
〒102-0085 東京都千代田区六番町4-2 グローリア初穂平野ビル401
TEL:03-6426-8806 FAX:03-3511-8498
http://www.interspain.jp info@interspain.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 2日 (土)

最近のスペイン事情

◆ 総選挙
6/26にスペインで総選挙が行われました。これは昨年12月の総選挙の結果、どの党も過半数を得ることができず、また連立交渉も不調に終わったことによる、出直し選挙でした。
事前の世論調査では急進左派ポデモスを中心とする左派連合が第二党に躍進するのではないかと見られていましたが、伸び悩み、第三党のままでした。(直前に行われたイギリスの国民投票で、EU離脱派が勝利したことによる反動ではなかと言われています)
与党の国民党は14議席増やして137議席となり、第1党を維持しました。
しかし、今回も、どの政党も過半数を得ることができず、連立交渉をすることになります。
いずれにしても、政治的空白が長引かないといいのですが。

◆ 直行便
10/19から18年ぶりに直行便が復活します。
イベリア航空が成田-マドリード間を月・水・土の3便運行することになりました。
今までは直行便が無いことが、1つのネックになっていましたが、これによって改善されるのではないかと思います。願わくば、前回のようにすぐに撤退するのではなく、ずっと続いて、またバルセロナやバレンシアなど、他の都市の便もできればと。

◆ ビザ関係
以前と比べると長期ビザの審査期間が短くなっているようです。1ヶ月ちょっとくらいでおりることが多くなってるようです。この傾向がずっと続けばいいのですが。
ただ、マドリードとバルセロナでは長期滞在の場合、住民登録をする必要があり、その審査が厳しくなっているようです。ビザ申請の際の宿泊証明書の期間も注意が必要です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 7日 (土)

ビジネス体験@Levante UD

リーガ・エスパニョーラの現場を体感せよ!

世界最高峰のリーグのクラブがどのように運営されているのか?
1週間の研修で、クラブの実際の現場を肌で感じることができます。
日本語のサポートもつきますので、スペイン語ができなくても参加OK!
期間:11/20-26(実際の研修は11/21-25)
参加人数:5-10人(最少最高人数5人)
研修先クラブ:Levane UD (Valencia)
国内事前研修:スポーツビジネスのスペシャリスト 半田裕氏による講義
現地研修内容:現場スタッフとの懇談会、トップチームの練習見学およびフォトセッション、試合後の記者会見見学、日本向けプロモーションのプレゼン実施など。
(クラブ側の都合により内容が変更になる場合があります)
参加資格:18才以上の学生、社会人。
宿泊:バレンシア市内ホテル(個室・朝食付)
料金:245,000円
(国内事前研修費、現地研修費、宿泊費、現地サポートを含みます。航空券は含みませんが、提携旅行会社にて手配)

スポーツビジネスを目指す方、すでにクラブ運営に携わっている方、この機会をお見逃しなく!
詳しくはこちらのサイトをご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月15日 (月)

バルセロナでのTarjetaの手続について

180日以上スペインに滞在する場合、現地の警察にてTarjeta de estudiante(学生証)というものを、取得しなくてはいけません。
これが都市によっても手続が違いますし、また、予告無しに変更になるので、長期滞在する方にとっては、最初の難関?です。
今回バルセロナにて、Tarjetaの手続をされた方から、その手順や必要書類について、詳しくお聞きすることができましたので、アップさせていただきます。
なお、これはバルセロナでの、その時点でのもので、他の都市ではまた違いますし、バルセロナでも急に変更になることがよくありますので、その点ご注意ください。

バルセロナで学生証を取るときにはいくつかのステップがあります。
1.住民票を取る(Ajuntament de Barcelonaにて。住所はPl.Sant  Miquel 4)
 必要な書類は、2パターン。
 (1)住んでいる代表の人と一緒の場合
   ・代表の人は、NIF(DNI)という身分証明カードかパスポート
   ・住民票がほしい本人のパスポート
 (2)代表の人が来れない場合
   ・代表の人が書いた代理申請の書類A4 1枚
   ・住所、電話番号などが載っている電気・ガス・水道いずれかの領収書
   ・代表の人の身分証のコピー
   ・住民票がほしい本人のパスポート
 
時間は8:30~14:00くらいまで。混まないので、どの時間帯でも大丈夫だと思います。ただ、入り口で受付のところで整理券をもらうのが、難しかったです。順番が来れば、30分弱で手続き完了です。A4の書類、住民票のようなものをもらえ、私のときはコピーを何部かしてくださったので助かりました。
 
2.警察に行く(ディアゴナル駅から徒歩5分くらい (住所C/Guadalajara1-3)
こちらも必要な書類をしっかりそろえた状態で、ここで申請します。
 
ちなみに9:00~14:00が受付時間ではありますが、時期によっては9時半くらいで打ち切られることもあります。私の場合は、10月に入ってからだったので11時近くにいったら、ぎりぎり受け付けてもらえました。多分私の後5人ほどでおしまいでした。8・9月は留学生も多く、9時にいこうものなら、受付は終わっているそうです。
多分、一日460人程度しか受付できないようです。(私の整理番号から推測すると)
整理券をとって待つシステムなので、以前よりは改善されているようですが、ものすごく待つ覚悟でいくといいといわれました。
ひとによっては、時期によりますが、朝の6時ごろからもう待っているそうです。
 (1)警察についたら、外にある簡易待合所に行く
   (もしかしたら、この時点ですでに行列ができている可能性もあります。)
   ・整理券をとる。
   ・○番の人、○番の人・・・と、警察の方がまとめて20人くらい呼んで
   そこで、また別の整理券と交換します。
ということで、この待合場所からは離れられません。そして、1000以上の数の数え方も、聞き取りもしっかり覚えておかないと、聞き漏らしてしまい整理券を交換できない可能性もあります。
私は、ちょうど学校で、前日に100万までの数の数え方をやったのでラッキーでした。それでも、聞き取りはとても難しかったですが。
 (2)整理券を交換したら、別の場所に移動する
   今度はちゃんとした部屋です。そこで、自分の整理番号が、デジタルで表
   示されるので、表示されたらそのブースの中に入り手続きをします。
   ここでもしっかりまたされます。
 
   このときに必要な書類ですが、
   1.住民票
   2.入学許可書(日付がちゃんとついているもの、ただ私のときは、入学許
    可書の日付が5月だったので、なんだか、難しい顔をされました。そのと
    きのためにと持ってきた、9月に全額払った領収書を見せて何とかクリア)
   3.パスポート
   4.パスポートのコピー(顔写真が載っているところと、ビザの申請ではられ  
     たページと計2部)
   5.顔写真3枚(駅などでよくあるスピード写真なら5ユーロ)DNIという表示
     多分そんなに種類はないと思うので大丈夫だと思います)
   6 その場で、申請書を書き、サインする。
     (優しい人なら一つ一つ説明してくれます)
 
3.銀行に手数料を支払う。
 これが、意外と大変です。毎日学校に通うので、銀行が開いている時間になかなかいけず、まだ支払っていません・・・15ユーロ
 
4.約一ヵ月後に発券されるので、別の機関にとりにいく。
 
 以上が、Tarjeta de Estudianteをとるまでの流れです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月21日 (月)

Atletico de Madrid のサマーキャンプ

アトレティコ・デ・マドリードのサマーキャンプの情報です。

UEFA Europe League チャンピオンのAtletico de Madridのサマーキャンプが7月にMadridで実施されます。
育成には定評のあるAtleticoのサマーキャンプ。
世界中から集まってくる子供たちと、本場スペインのサッカーを体験できるチャンスです。
詳しくは下記サイトをご覧ください。

http://www.sportsmission.jp/programa/atleticocampus.html

アトレティコ サマーキャンプ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月17日 (木)

神奈川大学での留学フェア

ちょっと前のことになってしまいますが、4/25に神奈川大学さんの留学フェアにお邪魔しました。スペイン語学科の生徒さんたちに、「成功するスペイン留学 7つの秘訣!」というタイトルでお話をさせていただきました。
今回は、細かい手続等についてではなく、今後の将来設計全体から見た、スペイン留学の位置づけや、留学前、現地到着後の心構えのようなものについてお話させていただきました。
久しぶりに若い学生のみなさんに囲まれて、エネルギーをもらいました。
学生の内向き志向、というようなことが言われていますが、もちろんそうでない、チャレンジ精神に溢れた学生さんもたくさんいます。
そんな彼らのお役にたてればと思っています。
Kanagawa

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月29日 (土)

マドリッドでのサポートサービス開始しました

バルセロナおよびセビリヤに留学されるかたのサポートサービスは実施していますが、
このたびマドリッドでのサポートサービスもスタートしました。
セビリヤと同じく、有料でのオプションサービスとなります。
(バルセロナは、弊社を通して留学手続された方は無料です)
サポート内容としては、

●病気、怪我、事故等の場合の緊急サポート
(原則電話もしくはメールでの対応。オプション(有料)で付き添い)
●営業時間内のメール、電話による相談
相談内容 :
在留邦人届け、Tarjetaの申請や延長手続、現地滞在先手配、銀行口座開設、携帯電話契約、国内旅行など(基本的に留学生活に直接関係あるものに限る)

初心者の方や、留学が初めて、という方はご利用いただけると、
安心して留学生活を送ることができるのではないかと思います。
現地でトラブル等があった時に、日本語で相談できると安心できます。

どうぞご利用くださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 6日 (木)

日本からスペインへ荷物を送る際にはご注意を

スペインに長期留学される方ですと、洋服等を別便で送られる方もいらっしゃるかと思います。
その際、荷物がMadridの税関でとめられるケースが増えているようです。
昨年秋くらいから、関税に関する規定が変更になったらしく、EU圏外からの荷物について
かなり厳しくなっているようです。
どこの運送会社なら大丈夫とか、何キロまでならOKとか、そういうこともないようで、
とめられるかどうかは運次第、という状況のようです。
その場合、空港付近の荷物集積所のようなところに、行かなくてはならないようです。
(本人確認と内容確認のため)

対策としては、極力日本から別便で荷物を送らない、ということにつきるでしょうか。
どうしても送らなくてはいけない場合、新品は入れない(商品とみなされて関税を
とられる可能性あり)、なるべく小さい荷物にする、ということでしょうか。
(その場合でも引っかかる可能性はあるようです)

これから行かれる方は十分ご注意くださいませ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年4月23日 (土)

サンティアゴ・デ・コンポステーラ大学夏季スペイン語研修

毎年恒例となりつつあります、サンティアゴ・デ・コンポステーラ大学夏季スペイン語研修を今年も実施いたします。
巡礼で有名なサンティアゴ・デ・コンポステーラ。夏は気温もそれほど高くなく、緑も多く、また食事もおいしい、一年で一番いい季節です。
長い実績を持つ大学付属のスペイン語コースには、世界中からスペイン語を勉強しに集まってきます。
通常のスペイン語の授業はもちろん 、サンティアゴ・デ・コンポステーラの一番いい季節を楽しんでいただけるよう なプログラムとなっていますので、是非この機会にご参加ください。
http://www.interspain.jp/estudios/usc.php

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 5日 (火)

スペイン語学校視察ミッション

9月18日から2週間程度、スペインに出張してきました。
Eduespaña主催のスペイン語学校視察ミッションに参加するためです。
今回はMadridで行われ、日本からは15社くらいの留学エージェント、スペインからは30校程度の語学学校や大学付属コース、その他教育機関からの参加がありました。
半分くらいの学校は、すでにお付き合いのある学校でしたが、いくつか新しいプログラムを提案してくれたり、新しい学校でおもしろいコースを持っているところがありました。
スペインへの留学希望者の方たちに、よりご希望に沿ったご提案や、帰国後役に立つ内容のコースをご紹介できるように、今回のミッションを活かしていきたいと思います。

今回スペインに行って感じたことの一つは、日本よりも経済状況が悪いはずなのに、人々があまり下を向いていないということ。もちろん町中には、空きオフィスや空き店舗が増えているようですが、人々があまり落ち込んでるような感じは受けませんでした。
ある意味、そこらへんは、日本人も見習う?べきところなのかなと。

いずれにしても、スペインに行くと、スペインの良さ、そうでないところがわかりますし、同時に日本の良い所、ダメなところも再認識できます。
ということで、みなさん、スペインに行きましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)